「個人情報保管ログ(Personal Information Log)」サービス提供の開始

Zetland Fiduciary Group would like to introduce Personal Information Log (“PIL”) which is intended to facilitate the location of important documents and information in the event of death or incapacity. Its main purpose is to help with the practical difficulties of organising matters at a time when close relatives may be distressed.
Zetland’s PIL may be used simply as an aide memoire; printed as a hard copy document (and manually completed) or used as an updatable electronic document in pdf format. In the latter case the PIL should be password protected and stored securely.
Zetland’s PIL is not a Will and should not be regarded as such. It should not contain instructions about what should be done with money or possessions. It is simply a record of where your key personal records, assets and papers can be located. If you have not made a Will, you are strongly advised to do so and Zetland can assist in drafting Wills.
It is suggested that a responsible adult is made aware of the existence/location of this PIL (and access password if used) and/or a copy should be given to a close relative/executor or trusted professional adviser as a precaution against a common calamity. It is important that the PIL be kept up to date for material changes.

「個人情報保管ログ(Personal Information Log)」サービス提供の開始

ゼットランドでは新しく「個人情報保管ログ」サービスの提供を始めました。
このサービスはお客様が将来の自身の死や判断能力の衰えに備え、自身の個人情報をサーバーに保管しておくことが可能となるサービスです。ご家族にこのサービスとログの存在を知らせておくことで、将来発生するの相続や資産承継の際には役に立つことを目的としています。

このサービスは単純にお客様の「記録管理」としてお使いいただくことも可能です。

ただしこのサービスは「遺言」として機能するものではなく、資産に対する指示などは含みません。ゼットランドでは別途に遺言サービスも行っておりますため、必要な方はご連絡ください。

弊社は香港を拠点に法人や個人のお客様へ資産運用に必要なストラクチャー作りのアドバイスなどを行っております。お問い合わせは intray@zetland.biz まで。

香港・シンガポール・上海・ベリーズ・ニュージーランド・ドバイ・ロンドン
当ウェブサイトをご利用頂く方は、弊社のご利用規約に同意されたものとみなします。