オフショア地域のサマリー

弊社は、多数のオフショア地域の規制に関する情報を有し、世界中の代理店とネットワークを持っています。オフショア地域に設立された会社はたいがいの場合において香港に管理会社(秘書役)を持ちます。ノミニーサービスを利用される場合、そのノミニー取締役などは香港在住である場合もあります。しかし、バミューダなどでは、居住者である取締役が要求地域もあります。香港法人以外の銀行口座を香港で開設し、弊社が管理することもかのうです。(*)オフショア地域間での法人設立管理の情報比較シートをご参照ください。

(*)香港での銀行口座については状況がめまぐるしく変化しているため、現在の状況については弊社へお問い合わせ願います。

その他、LLCや株式資本無しの会社設立などのエキゾチック・ハイブリッドについての詳細もご相談ください。

弊社では、お客様にすぐにご活用いただくことのできるシェルフ・カンパニーもございます。(*)

(*)ただし、現在シェルフカンパニーで銀行口座を保有しているものはありません。また、シェルフカンパニーにおいても新規設立と同じく身元確認を行わせていただきますため、所要時間は新規設立と変わりません。

太平洋地域

太平洋地域では香港とシンガポールがトップクラスの地域です。マレーシア当局はラブアンを低税率オフショア基地として設立しています。クック諸島とサモアは概して優良な規制が制定されており、クック諸島は資産保護信託ではトップクラスの地域で、シンガポールとクック諸島の間の租税条約によりシンガポールの法人には有益です。

インド海域

インド海域では、モーリシャスとセイシェルが有数の地域です。どちらもオフショア・ストラクチャーを構築するにあたって二重課税回避の租税条約ネットワーク(中国を含む)を持っています。

カリブ海域

カリブ海で最も有名な地域は、依然として英国領バージン・アイランド(BVI)です。会社設立が迅速に行え、コンプライアンスに関する要請は比較的軽いものとなっています。ケイマン諸島とバミューダも人気があります。特に銀行、金融機関や多くの香港の大企業がバミューダを本拠地としています。アンギラとサンタルシアはオフショアビジネスを増やすために様々な努力をしており、魅力的な地域となってきています。ベリーズ(*)もまた利用者に優しい低コストでの会社ストラクチャーを提供しており、先進的な信託規制を有しています。

(*)ベリーズでは様々な金融ライセンスの発行も行っています。

欧州

欧州はコストが高く、規制やコンプライアンスが厳しくなってきてはいます。有名な地域はマン島、チャネル諸島、ジブラルタルなどの英国領です。アイルランド、ルクセンブルグといった地域では、特に節税が期待できる地域となっています。

香港・シンガポール・上海・ベリーズ・ニュージーランド・ドバイ・ロンドン
当ウェブサイトをご利用頂く方は、弊社のご利用規約に同意されたものとみなします。