ベリーズでの国際財団の設立―もう1つの資産管理構造

Belize International Foundation – Another Wealth Management Structure
ベリーズでの国際財団の設立―もう1つの資産管理構造

img_belize_foundationsZetland is able to assist with the establishment of foundations in Belize, whether for the protection of personal wealth from potential financial and political instability, tax planning or the more convenient holding and management of assets.
The Belize International Foundation is very similar to that of trusts in establishment and administration. The crucial difference lies in the fact that a foundation in contrast to a trust enjoys legal personality and may be set up by the unilateral declaration of the founder and the assets of a foundation only need to be endowed rather than be re-titled. For clients in civil law countries this is of importance as a trust may not be validly recognized and courts may not recognize the transfer of property such as real estate into a trust whereas they will normally recognize a transfer of property to a foundation.
A Belize International Foundation is established upon the proper execution of a foundation charter or equivalent document, by a founder and the members of a foundation council, in which the founder makes a disposition of rights, title or interest in property to the foundation for a specific purpose. Some potential uses of foundations are for succession planning and wealth holding and management, for specific personal or business transactions, for beneficiaries, and for charitable or non-charitable purposes. Belize International Foundations are exempt from business and other taxes for foreign persons. Belize also offers a high level of confidentiality and is conveniently located in terms of access to other jurisdictions worldwide.
The International Foundations Act, 2010 makes it clear that a Belize International Foundation:

  • is established notwithstanding any foreign law, rule or regulation to the contrary;
  • shall not be void or voidable due to the fact that it is voluntary and without valuable consideration being given for a disposition to a foundation or being established for the benefit of the founder, or the founder’s spouse or children; and
  • endowments are not subject to transfer, encumbrance or other restraint solely because of the founder’s bankruptcy, liquidation or insolvency in any action or proceeding at suit of a bankruptcy trustee, receiver or creditor of the founder’s bankruptcy estate

For further information, please contact Anju Gidwani, Director of the Belize Office (anju@zetland.biz)

ゼットランドは、個人資産の金融・政治的不安定要因からの保護や税務プランニング、より便利な資産維持・管理を行うために利用できるベリーズでの財団設立をサポートしています。
ベリーズで設立される財団はプライベートトラスト(個人信託)と使い道が似ています。大きな違いは、トラストと違って財団は法人格の恩恵を享受できる、設立者の一方的宣言によって設立できる、そしてその資産を名義書換せずに寄付するだけで良い、という点です。これは大陸法採用している国の居住者には非常に重要です。なぜなら大陸法ではトラストは認知されておらず、裁判所ではトラスト財産として保有する不動産等の資産の移転は認められない可能性がある一方で、財団へ寄付された資産は認められるのが一般的だからです。
ベリーズで設立される財団は、財団定款および内規などの書類によって定められます。設定者と理事会メンバーから成り立ち、設定者が財団の運用目的に沿って資産の権利、名義、利益等の譲渡を決定します。財団の利用方法としては、資産継承、資産維持管理、特定の個人・企業の取引、受益者目的、公益または私的目的として利用可能です。ベリーズで設立された財団による利益はベリーズ国内では非課税となります。また、ベリーズは高い守秘性を提供し、世界中の国々へのアクセスという点で非常に便利です。
2010年に制定された国際財団法はベリーズで設立される財団について以下のことを規定しています。

  • 諸外国の法律および規定には影響されず設立される。
  • 任意団体であり、財団への譲渡または設立者やその家族の利益が有価約因となっていないことを理由に無効とされない。
  • 設立者の倒産、清算、破綻、あるいは破産管財人の、および破産した財産の受益者・債権者の訴訟手続きを理由に、寄付が移管や負債の対象となる等の制限を受けることはない。

ゼットランドではベリーズでの法人、トラスト(信託)、財団の設立・運営をサポートしております。お問い合わせはintray@zetland.bizまで。

香港・シンガポール・上海・ベリーズ・ニュージーランド・ドバイ・ロンドン
当ウェブサイトをご利用頂く方は、弊社のご利用規約に同意されたものとみなします。